精子(ホルモン)

提供: オナ禁wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

760 :病弱名無しさん 2008/09/04(木) 15:52:30 ID:+oFj4xun0
今NHKでテストステロンの話してた。赤ちゃんを抱くとテストステロン減るらしい。
あと、女と付き合って半年くらいだとテストステロンは増えるが、長くなると減るって。

テストステロン多い→筋肉つきやすい、精子が増える、男らしい、
テストステロン少ない→子育てにむいてる。脂肪つきやすい

だって。

148 :病弱名無しさん 2008/09/09(火) 18:42:41 ID:sIl45Qj60
■ テストステロンが身体に与える影響
生殖器の増大
性欲の増加
精子形成の増加
骨格・筋肉の成長
やる気、行動力の増進

■ DHT(ジヒドロテストステロン)が身体に与える影響
薄毛
体毛の増加
精力減退
前立腺肥大

<a href="http://ikumou.sakura.ne.jp/testdht.html">http://ikumou.sakura.ne.jp/testdht.html</a>

287 :寝る前にピッチから>>286の補足 2009/03/26(木) 03:04:00 ID:fP0KL+ew0
射精によって男性ホルモンが分泌されると、ある酵素により
ジヒドロテストステロンが代謝される
これが髪の毛抜くわムダ毛増やすわ無気力にさすわの
大暴れするみたい
オナ禁ばんざい

345 :病弱名無しさん 2009/05/13(水) 20:56:51 ID:BfIXWacv0
>>344
前立腺は男性ホルモンを分泌するところで、同時に精子製造工場なんだと。
で、脳からの働けーって指令が弱まると逆に頑張っちゃって、男性ホルモンを
多く得ようと肥大するらしい。

↑ここまで番組の内容
↓俺の推測

オナ禁が前立腺ガンに悪影響ってのは医学的にも正しいらしいけど、
つまりどうやらその原因は男性ホルモンが抑制されることに関係してるんじゃないかと

346 :病弱名無しさん 2009/05/13(水) 21:00:11 ID:I3jEbFog0
男性ホルモンってひとくくりにするのはやめよう。
まぎらわしすぎる。
テストステロンとジビドロテストステロンは別にしないと。

50 :病弱名無しさん 2009/06/11(木) 21:06:24 ID:CyyxbdcH0
テストステロンは普段は性ホルモン結合グロブリンやアルブミンとくっついて眠っている状態
異性を意識するとテストステロンが分離し男性ホルモンとしての活動開始
テストステロンが活動していると強気・積極的になれる
テストステロンは脂肪や糖の分解を促し筋肉を増やし易くしてくれる
自慰行為はテストステロンと5αリアクターゼをくっつかせてハゲの原因「ジヒドロテストステロン」を作り出す

あああオナニーなんかせず筋トレすればよkったあああ

34 :病弱名無しさん 2009/09/01(火) 19:01:49 ID:x5KRLQrW0
「問題は“射精”。射精すると新しい精子を作る必要が出るので副腎皮質が活発になり、それをカバーしようと体のエネルギーが消費される。結果、疲労につながります」
<a href="http://r25.jp/b/honshi/a/ranking_review_details/id/110000001666">http://r25.jp/b/honshi/a/ranking_review_details/id/110000001666</a>

副腎皮質ホルモンには、糖質ステロイド、血圧を上昇させる電解質ホルモン、性腺機能を正常に保つ性ホルモンと作用の異なる3種類のホルモンがある。
一般に、糖質ステロイドホルモンが、血糖を上昇させ、蛋白代謝を促進し、炎症を抑える作用やストレスに打ち勝つ作用を持っている。従ってこの作用を利用した副腎皮質ホルモンが皮膚炎・リウマチ性関節炎・ぜんそくなどの治療に用いられる。
<a href="http://www.techno-graphica.com/kirei/words/adrenocortical_hormone.html">http://www.techno-graphica.com/kirei/words/adrenocortical_hormone.html</a>

射精で副腎皮質は精子を作る活動に集中してしまい
タンパク質の代謝、にきびやらの皮膚炎を抑えるステロイドを作れなくなり
アトピーやら、皮膚病、にきびが出来やすくなっていく

590 :病弱名無しさん 2009/12/26(土) 07:41:05 ID:jOuITxa0O
>>587
太もも部分の筋肉使うと善玉テストステロン分泌されるしな。スクワットはあまりにも有名だけど

亜鉛とってるとすぐに精子溜まるな

413 :病弱名無しさん 2010/06/02(水) 00:43:33 ID:Rwxyidj90
オナ禁効果を論理的に検証してみた。
まず、オナニーすると体内のテストステロンという男性ホルモンがジヒドロテストステロンに変換される。
これが大前提。

んでテストステロンの効果
生殖器の増大
性欲の増加
精子形成の増加
骨格・筋肉の成長
やる気、行動力の増進
毛髪を太くする作用

ジヒドロテストステロンの効果
薄毛
体毛の増加
精力減退
前立腺肥大
やる気、行動力の減退

オナニーして増えるのはジヒドロ
オナニーして減るのはテストステロン

よってオナ禁は科学的にも効果あると思われる。プラシーボだけの効果ではない。
ちなみにテストステロンは”最強のモテフェロモン”ともいわれていて、異性を本能的に惹きつける唯一のフェロモンでもある。
これらの効果は今までの効果報告と照らし合わせても合致するね。(抜け毛減った、モテるようになった、筋肉がつきやすくなった、やる気がでた等)
やっぱオナ禁はちゃんと効果あるというのが俺の見解。どうかな?

あと、俺の調べだと女性ホルモンが増えるなどの効果はないはず。
むしろ逆で、オナ禁によって男らしくなると思われる。
長文ごめんね。

416 :病弱名無しさん 2010/06/02(水) 01:26:22 ID:kt0DAuzZ0
テストステロンは男性の場合、約95%が睾丸(精巣)の中で、残る5%が副腎で合成され、分泌されていると言われています。
テストステロンの原料はコレステロールで、体内で複雑なプロセスを経てテストステロンに生合成されています。

血中に分泌されたテストステロンは11~90分で約半分になり、少量はエストロゲン(女性ホルモン)に換わりますが、大部分は肝臓で代謝されて、尿中に放出されます。
健康な男性にも、少量ながら女性ホルモンが分泌されているのです。

テストステロンの98%が血中では性ホルモン結合たんぱく質と結合し、男性ホルモンとして作用するのを待っています。
つまり男らしくしたり、勃起させたりする男性ホルモンは、血液中のたった2%の遊離テストステロンが生理的な活性を 持っている に過ぎないということです。
また、精巣内男性ホルモンのテストステロンは、血液中の100倍もの濃度を保っているといいます。

SHBG(性ホルモン結合グロブリン)という物質が、テストステロンをしばりつけて、その機能を低下させてしまいます。
男性が年をとるとこのSHBGが大幅に増えはじめます。その為、テストステロンの大部分がSHBGにしばりつけられ利用できなくなってしまう

循環血中のテストステロンの大部分は蛋白に結合し,約40%が性ホルモン結合グロブリン(SHBG)に,58%がアルブミンに結合する。
テストステロン は熱心にSHBGに結合されるので,アルブミンに結合したテストステロンと1~2%の遊離 テストステロンのみが生物は利用可能
テストステロン の約4~8%は標的組織中で酵素の5αレダクターゼによって,より強力な代謝産物であるジヒドロテストステロン(DHT)に転換される。

高レベルの 遊離テストステロン が筋量の増大と脂肪減少を導く
テストステロンは「抗カタボリック」でもあり、筋肉が喰われるのを防ぐ。体は筋肉を分解するシステム(貯蔵タンパク質の放出)によってバランスを維持しようとする
筋肉の分解はグルココルチコイドと呼ばれる一群のカタボリックホルモンによるものと考えられており、その中で最もよく知られているのがコルチゾール。
テストステロンとコルチゾールの2つのホルモンはお互いに対立するもので、テストステロンレベルがコルチゾールよりも顕著に高い時は筋肉の生成が分解よりも大きくなる。

うーむ

715 :病弱名無しさん 2010/09/10(金) 19:03:37 ID:jxaQ9+2z0
〈9〉腎虚症

適度な性行為は大脳新皮質の働きを抑え、精神安定剤的な役割を果たし、より良い夫婦関係を保つ上でも重要な事ですが、受け身となる女性の欲求不満による脱毛がある一方では、過剰供給による男性の脱毛もあり、これが漢方で言うところの腎虚症です。

日本人男性は1回の射精で約3ccの精液を放出し、その行為で消耗されるエネルギーは50~75キロカロリーといますから、25mを全速力で走ったのと同じ位のエネルギー損失で、その程度では毛髪の生成にはあまり問題はないと思いますが、ここで考えなければならないのは
精液の中に含まれる栄養の損失です。

精液は精子を育む養液で栄養価が高く、約90%は水ですが、残りの10%に各種アミノ酸、ビタミン・B2、B12、C、コリン、蛋白質、果糖、乳酸、各種酵素類を含めると、約45種類の栄養素が含まれます。

特にアミノ酸類の中で、イソロイシン、ロイシン、バリン、リジン、フェルアラニン、トリプトファン、メチオニン、スレオニンからなる必須アミノ酸の過剰放出による体内保有不足は、毛髪の生成を著しく阻害し
コリンの減少は副交感神経の働きを弱め
ビタミン・B2、Cの減少は交感神経を高ぶらせて、毛乳頭の毛細血管の血流を低下させ、頭皮を硬化させ、毛髪の生成に悪影響を与えます。

正常な体力を持っている人、それに見合った充分な栄養を摂取していれば問題はないのですが、体力の弱い人、年齢に逆比例するような性行為の回数等が原因とな
、人によっては脱力感、無気力、うつといった腎虚症として現れ、これが又、脱毛を引き起こします。

従って、「禿に助平が多い」「禿はセックスが強い」という言葉が生まれたのでしょうが、「過ぎたるは及ばざる如し」、何事も適度な振る舞いが健康につながります。





221 :病弱名無しさん 2011/07/24(日) 03:31:55.19 ID:h5Coo+7g0
射精するとジヒドロテストステロン(強力な男性ホルモン)が出る。
これは、禿、剛毛、前立腺肥大の原因になる。
(次の精子を再び作るのに殆どが使われるからあまり身体には影響ないという考えもある)
個人差があり射精してもジヒドロが少ししか出ない男も多い。
また、テストステロンの分泌が減ってきた男にも防御的にジヒドロが出る。
ノコギリヤシ、オナ・セックス禁、発汗、排尿、ストレスを作らないことでジヒドロは抑制できる。
オナニーやセックスよりジヒドロを段違いに多くするのはストレス過多。
射精を我慢してストレス過多になる奴はどのみち悪い影響が出てくる。
そういう奴は週1などに減らす減オナ・減セックスの方がいいだろう。

840 :病弱名無しさん 2011/08/21(日) 06:50:03.00 ID:P+LE7qvSO
夢精は精子溜まってるだけじゃなくてテストステロン値も高くないと出来ない。
ダメージも少ないし夢精は良い事。

374 :病弱名無しさん 2012/05/05(土) 23:21:45.16 ID:LN/yFlxDO
最強のモテフェロモンと言われるテストステロンの原料になる亜鉛やタンパク質が、
オナニーの射精のせいでなくなった精子の生産のために使われてしまうからそりゃテストステロン不足してしまう
逆にオナ禁で精子出さなかったらテストステロン増えまくるのは当たり前

324 :病弱名無しさん 2012/12/26(水) 09:37:29.49 ID:zPBuE1oi0
>>320
精子は男性ホルモンより作られる
射精によって失った精子を補填するために男性ホルモンは使用される
だから男性ホルモンは逆に減るんだよ
前立腺癌ってのはテストステロン過剰が原因

623 :病弱名無しさん 2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:OH3Gm+YgO
>>592>>608
あー駄目だ。

オナニをする時点で、精巣上体から筋肉質の発射台に精液が移るから、射精しなくても再生産に回されて、精子のフル製造も始まる。

故に、過度な汁遊び=精子の消費=テストステロンの急上昇ってこと。

精液移動がある分、妄想のエロ禁よりアカンよ。

170 :病弱名無しさん 2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:A76xqw/7P
一回分の精子にオレンジ一個分のビタミンCが含まれている

精子一回分+体力消費を回復させる為に、一体どれ程の食事と時間が必要になるのか

158 :病弱名無しさん 2013/09/30(月) 03:13:10.37 ID:c77inbM/0
255 名前: ビタミン774mg 投稿日: 2012/07/20(金) 21:08:43.03 ID:AeNJtIr8
男性ホルモンを増やすなら玉ねぎが近道です。
1日に半玉でテストステロンが3倍に増えるそうです。
とうぜん副作用はありませんし血液もきれいになります。
スライスしたものを30分ほど寝かせてから食すのです。
私はエビオスには長いキャリアがありました。
しかし玉ねぎを始めて愕然としましたね。
まずは2週間食べてください。
寝起きの気合(テストステロンは寝起きに分泌されます)が違ってきます。
一ヶ月も続ければ、いよいよ実の入り方が半端なくなります。

359 名前: ビタミン774mg 投稿日: 2012/08/02(木) 21:41:34.90 ID:vElizlZ3
>>356
玉ねぎ一番だって。そく試して結論だせや。こんなに試しやすいサプリも無いだろう?
しくじっても腹いっぱいになるだけ。
硫化アリルがテロメアを伸ばし成長ホルモンとテストステロンを20代の状態に戻してくれる。
黙っていても骨格筋は増え、造精能力は数倍に、角度は限りなく鋭角に、飛距離は2mを越える。

401 名前: ビタミン774mg 投稿日: 2013/06/07(金) 04:41:53.38 ID:cDsDnFiH
男性の前立腺に最も多く存在しますが加齢とともに少なくなっていきます。
40歳以上の男性でリコピンを継続的に摂取することで前立腺肥大のリスクが35%抑制される、また前立腺癌を予防するなどの研究が報告されています。

リコピンについてこういう記事を読んだけど精力や勃起に効果あるかな?

402 名前: ビタミン774mg [sage] 投稿日: 2013/06/08(土) 22:14:43.05 ID:???
>>401
トマトを摂取すると精巣内の炎症が抑制されて
精子数や精子の活動が活発化するという記事を読んだことがある。
2ちゃんでもスレ立った。それがリコピンの効能なのかはわからんが

966 名前: ビタミン774mg [sage] 投稿日: 2013/09/14(土) 14:37:24.66 ID:???
スピルリナと毎日トマト二つ食べ続けてる32歳だが未だに20代前半と必ず言われる。体力も衰えた気がしないしこの組み合わせはオススメ

125 :病弱名無しさん 2013/11/30(土) 07:53:22.51 ID:ClZDkpXc0
>>123
一度射精して新たな精子を形成する為に必要なホルモンがテストステロン
精子が満タンになる約48時間の間、テストステロンが分泌され続ける
この満タンになる前に再び射精してしまうとテストステロンがジヒドロテストステロンに変換されてしまう
これがオナニーの害悪の元凶
この満タンになる間の禁欲を守りさえすればテストステロン維持が保たれ、健康的にも、全く問題ない
だけど2、3日に一度だと人によっては体臭や射精翌日のだるさが気になるだろうから一週間に一度がどんな男性にもおすすめの間隔じゃないかな

625 :病弱名無しさん 2014/03/05(水) 15:34:39.90 ID:RrJP1yhL0
成長ホルモンも精子も肝臓で作られるからな
そりゃ精子ばかり製造されてたら成長ホルモンが製造されないだろ

599 :病弱名無しさん 2014/07/16(水) 21:39:05.39 ID:dwz14+DD0
テストステロンに関して語られること多いけど

ここのスレではもう少し踏み込んでFSHとかインヒビンについても

知識を深めていきたいね。

普通の人は4時間で精子作られる
早い人は20分とか

621 :病弱名無しさん 2014/07/17(木) 01:31:40.92 ID:hklHYzsSO
>>599
インヒビンは男もでるけど、FHS=卵胞刺激ホルモンだが…

男でどうなるんだろ?お前って女の子?

676 :病弱名無しさん 2014/07/17(木) 19:33:43.32 ID:xGr1hmBz0
>>621
FHSじゃなくてFSHだからな。

卵胞刺激ホルモンって字面だけで女専用だと思ったんだろうけど
男にもあるし、これがキャン玉のセルトリ細胞に
精子作れって命令するんだよ。

458 :病弱名無しさん 2014/07/24(木) 20:27:44.09 ID:8RRGe1SyO
>>453
射精後に精巣を湯で温めると、精子製造で上昇するテストステロンがエストロゲンに転換するらしい。真相は知らないけど、女性化スレでは昔から言うね。
冷やすとテストステロンが活発化するのは確かだし、あながち出鱈目ではないような気がする。


セックスとオナニーは精神的な後ろめたさが違うだけでしょ?

301 :病弱名無しさん 2014/10/29(水) 00:50:28.21 ID:ZUhV+kjo0
頻回の射精によって、精子が枯渇し、精子の産生量を補おうと5αリダクターゼの分泌亢進になり(脱毛を惹起)
ジヒドロテストステロン(テストステロンよりも強力な男性ホルモン)への変換が起こり(男性体内にも存在する女性ホルモン
エストロゲンを阻害し、男性としての特徴が過度に増強される)というのが、基本原理ではないだろうか。

423 :病弱名無しさん 2014/11/25(火) 22:22:27.50 ID:VAdlTp8b0
>>422
多関節運動でテストステロンの分泌は増えるみたいだよ
ストレスとかでも分泌されるし
やり方によっては減らないと思うけどな

424 :病弱名無しさん 2014/11/25(火) 22:34:47.87 ID:IoFjIdJz0
>>423
それは男性ホルモンはオナ禁で確実に減る分、多関節運動やらストレスためて補わないと相対的には減ってるって話じゃない?

テストステロンて言うんだな。
testosterone〔男性の性ホルモン(androgen)の代表的なもので、主に精巣で作られる。発毛、精子の発達、タンパク質の合成、闘争心などを促進・発達させる働きがある〕《生化学》

494 :病弱名無しさん 2014/12/12(金) 13:02:38.04 ID:Qu4H3WtE0
ちょっとオナ禁について科学的な面から調べてみた

まずオナ禁を続けるとテストステロンというホルモンの量が増える
そしてテストステロンの一部はジヒドロテストステロン(DHT)というホルモンに変換される
どちらも男性ホルモンの一種だが効果は全く違う
テストステロンは筋力増大・精子量増加・性欲増加・闘争本能向上
DHTは薄毛・性欲減退・皮脂過剰分泌
テストステロンは射精するとDHTに変換される
オナ禁の効果は主にテストステロンによって生み出され、オナニーの害はDHTによって生み出されるということ
テストステロンを作るときに亜鉛が必要となるので亜鉛を摂れというのはそういうこと
あとテストステロンは筋トレすると増える
ただしテストステロンが増えれば増えるほど性欲も増加するのでそれだけオナ禁は辛くなる

詳しい人がいたら加筆修正頼む